• 診療時間
  • ・祝
  • 9:00~12:30
  • 15:00~18:30
休診日:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※:土曜午前:9:00~13:00

武蔵野市における内科医としての長い経験を生かし患者さんの生活に寄り添うかかりつけ医をめざします。

院長あいさつ

健診でタンパク尿や血尿を指摘されたことはありませんか?

タンパク尿や血尿は腎機能障害(慢性腎炎、糖尿病腎症、腎硬化症、多発性嚢胞腎、痛風腎、膠原病による腎機能低下)の兆候である場合が多いにも関わらず、生活への支障が少ないため、結果的に受診が遅くなり早期発見と治療が遅れ、最悪の場合腎不全になってしまう方もいます。

最近生活習慣病への関心が高くなっていますが、その合併症としての腎臓病はあまり話題にならず、腎臓病への理解は一般にあまり得られていません。厚労省も慢性腎臓病(CKD)という言葉を用いて推定1300万人いる患者さんの腎臓病対策を推し進めています。

当院では今までの腎臓疾患の方々の治療経験を生かし、腎臓病の評価はもちろん関連した病気に対しても適切に早期に対応させていただきます。すこしでも心配があれば遠慮なくご相談ください。

院長 石田 雄二

経歴

昭和54年
名古屋大学医学部医学科卒業
昭和62年
東京医科歯科大学内科大学院卒業
昭和54年
取手協同病院
昭和55年
東京医科歯科大学第2内科
昭和56年
武蔵野赤十字病院内科副部長
昭和63年
境南クリニック院長(腎臓内科・透析内科)
平成28年
内科・いしだクリニック開院

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本糖尿病学会

資格

  • 内科認定医
  • 認知症サポート医

当院からのお知らせ

国保特定健康診査・後期高齢者医療健康診査のお知らせ
6月に入り武蔵野市では今年度の国保特定健康診査・後期高齢者医療健康診査が始まりました。実施期間は平成29年6月1日より30年1月31日までです。
40歳以上の武蔵野市民の方で該当する方(詳しくは武蔵野市健康福祉部健康課)が対象です。よい機会ですので検尿検査や血液検査でご自身の健康度を調べてみましょう。特にタンパク尿や血尿が出ていたり、腎機能や血糖値等に異常があり詳しくお知りになりたい方はご相談ください。腎臓病がある場合、糖尿病性腎症、慢性腎炎、腎硬化症、多発性嚢胞腎、膠原病に伴う腎障害で病気の進行具合も違います。お早目の受診をおすすめします。
*武蔵野市健康福祉部健康課:電話0422-51-0700
検査機器紹介
糖尿病のコントロールを示すHbA1c検査が6分でわかります。
感染症などで陽性になるCRPが4分でわかります。
従来のインフルエンザの検査は発熱後24時間経過しないと正確な結果がえられませんでした。
当院採用の機器は発熱後6時間未満後から早期診断が可能です。
 ※早期治療を目指します
新規開院
2016年11月1日に武蔵野市中町に「内科 いしだクリニック」が開院いたしました。

クリニック概要

医院名
内科 いしだクリニック
診療科目
一般内科(腎臓病、糖尿病、高血圧など)
住所
〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-17-2
ステラ武蔵野2階
最寄駅
三鷹駅北口徒歩1分
TEL
0422-53-1115
  • 診療時間
  • ・祝
  • 9:00~12:30
  • 15:00~18:30
休診日:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※:土曜午前:9:00~13:00